ジェントの部屋

1.大怪獣ラッシュ時代とは?

大怪獣ラッシュ時代とは何か?いい質問ですねぇ。

今、私たちがいる「プラズマギャラクシー」では、プラズマソウルの力で巨大化、凶暴化した、通称「プラズマ怪獣」がたくさん発見されています。
このプラズマ怪獣の体表に露出した「プラズマソウル」を、宇宙人ハンターたちは、思い思いの目的のために、収集しているのです。

そう、かつて、地球という星で起こった「ゴールドラッシュ」のように・・・

え?プラズマソウルとは何か?・・・それはまた次に説明しましょう。

2.プラズマソウルとは?

キラキラ光る謎の鉱石、「プラズマソウル」。

「プラズマソウル」からは「プラズマエネルギー」という超エネルギーが得られるということが、専門家の分析の結果、判明しています。
その「プラズマソウル」の鉱脈と思しき場所には、必ずといっていいほど、怪獣がいるんですよ。
怪獣たちはプラズマソウルを取り込み、「プラズマ怪獣」と化してしまいます。

「プラズマ怪獣」となった怪獣たちは、巨大化・凶暴化してしまう。この、凶暴化したプラズマ怪獣からプラズマソウルを採取するのは、至難の業です。並の宇宙人では、なかなかうまくいかない。
そんなわけで、バルタンバトラー・バレルのような手練の宇宙人ハンターたちが活躍しているのです。

3.報酬ガネーとハンターライセンス

プラズマ怪獣を討伐すると、ハンターたちはその報酬として「ガネー」を与えられます。
「ガネー」はこの世界の通貨。ハンターたちは、ガネーをためて、武器を強化したり、アイテムを買ったりしています。

例えば、レッドキング討伐のときにガッツガンナー・ガルムの使った。あの地雷は、カネゴン・ア・キンドにガネーを支払ってガルムが買ったアイテムです。
あれは不良品でしたがね。まぁ、カネゴン・ア・キンドの商品です。そういうこともありますね。

ところで、この世界では、お財布にガネーを入れて持ち歩く、なーんてダサいことはしませんよ。
ハンターライセンス」さえあれば、ことは足りるのです。プラズマ怪獣を倒せば、「ハンターライセンス」にガネーが入金される。「ハンターライセンス」をかざすだけで、何でも買える。
スマートな世の中です。

4.3人1組のハンターチーム

プラズマ怪獣は凶暴です。それに物凄く巨大です。1人ではなかなか、歯が立ちません。

では、どうするか?

チーム戦で戦えばいいのです。

ハンターたちは、ハンターステーションで知り合った他の宇宙人とチームを組み、プラズマ怪獣ハンティングに出かけていきます。
人が違えば、戦い方も違う。3人の組合せによって、無数の戦法が生み出されるのです。

新しい戦い方を見るのは、ゾクゾクしますね。楽しみにしていますよ。

5.ハンターステーションって?

ハンターステーションには、各惑星の宇宙人ハンターたちが集まってきます。
彼らは、ハンターステーションで仲間を見つけ、チームを組んで、プラズマ怪獣ハンティングに出かける準備をするのです。

ハンターステーションはプラズマギャラクシーにたくさん存在しています。
みなさんも、ハンティングに出かける前には、ここで準備を整えるといいでしょう。

また、ハンターステーションでは、プラズマ怪獣と戦っているチームのバトルの中継を見ることもできます。ここで、他の宇宙人ハンターたちの活躍を見ながら、次のハンティングの作戦を練ることもできます。

私、メフィラス星人ジェントも、ここで、ハンターみなさんの活躍をしっかり見ていますよ。
もちろん、あなたの戦いぶりもね。

6.武器商人カネゴン・ア・キンド

カネゴン・ア・キンド。彼は、どこのハンターステーションにも顔を出す、神出鬼没の商売人です。
商売に対する執念と行動力は、天下一品です。

プラズマ怪獣ハンティングで稼いだガネーを支払えば、何でも調達してくれると思いますよ。

ただ、商品のクオリティについては、なんとも言えませんがね。。

7.ラッシュハンターズとは?

ガネーへの執着が異様に強い、智謀に長けた戦略家、ガッツガンナー・ガルム
接近戦が得意で直情型のトラブルメーカー、マグママスター・マグナ
そして、自分の星が爆発したときただ1人生き延びたという、命知らずの宇宙忍者バルタンバトラー・バレル

ぱっと見、バラバラに見えるこの3人・・・。
チームにしてみたら面白いんじゃないかなぁと思ったんですよ。

これからの活躍が、期待できますねぇ。

8.プラズマソウルの属性について

プラズマソウルには五種の属性があります。え?もうとっくに知っている?…それは失礼しました。プラズマソウルと武器属性の関係は、ハンティングに大きな影響を与えます。しっかり覚えておいて損はないですよ。

」の属性は、「」に強い。
」の属性は、「」に強い。
」の属性は、「」に強い。
」の属性は、「」に強い。
メタル」の属性は、「」・「」・「」に少し強く、「」に凄く弱い。

ラッシュハンターズたちが戦った恐竜戦車メタル属性でしたね。だからガッツガンナー・ガルムは、属性の武器をカネゴン・ア・キンドから取り寄せたってわけです。

ちなみにこの宇宙には、この五種類以外の属性のプラズマソウルも存在するとか…。
私はまだお目にかかったことはないですが、出会うことがあれば、是非獲得してみたいですね。

9.ハンティングに使う武器

チームを組んだらいざ出陣?…それでは手強いプラズマ怪獣には勝てませんよ。ハンティングに出かける前に、武器の準備をお忘れなく。

ハンターたちは皆それぞれ自分の戦いにあわせた武器を持ってハンティングに出かけます。
ラッシュハンターズのように自分だけの武器を持って出かける者もあれば、ギャラクシーギルドが開発した武器を使う者もいます。
武器によって、怪獣との相性もあるので、どの武器を使うか、見極めることも時には必要。とはいえ…自分の武器に思い入れがある人も多いようですね。

そういえばこの宇宙には、伝説の武器もあるとか…一度お目にかかってみたいものですねぇ。

10.ハンターアイテムとは

ハンティングの成功率を上げるためには、武器だけでなくハンターアイテムを使いこなすことも重要です。
ハンターアイテムには、プラズマ怪獣から受けたダメージを回復したり、プラズマ怪獣の動きを止めたりできるなど、ハンティングの状況を有利にできるものが揃っています。
また、これらのアイテムはギャラクシーギルドが作って販売しているものがあれば、各惑星の星人ならではのアイテムなど、その出所もさまざまです。
たまに、カネゴン・ア・キンドがどこからか調達してきた怪しいアイテムもまぎれていますが…。

とにかく、ハンティングの状況を見極めてアイテムを使う。これも一流ハンターならマスターしておきたい戦法の一つですね。

11.ハンターTVとは

ハンターであれば、誰しもがチェックを欠かさないTV番組
それが『ハンターTV』です。
ハンターステーションの大きなモニターではいつもどこかのチームのハンティングの様子が中継されています。
『ハンターTV』では、ハンターたちがどれだけプラズマソウルを獲得したか表示されたり、名物実況がハンティングの様子を解説したりします。

あの実況がまた人気でしてねぇ。私も毎回楽しく観させてもらっていますよ。

12.ハンターリーダーって?

ハンターリーダー。それは、ハンターたちを束ねる人のことです。
ラッシュハンターズの場合は、何を隠そうこの私、メフィラス星人ジェントです。
みなさんもハンターリーダーと聞いていますが…ハンターリーダーの仕事はなかなか面白いですよねぇ。

ハンターリーダーたる者、ハンティングに繰り出すハンターたちが誰とチームを組んだらいいか考えをめぐらせ、最適なチームを作り出すのが責務。
彼らがナイスハンティングを見せてくれた時は、本当に嬉しくなってしまいますねぇ。いいチームというのは、見ていて、気持ちのいいものです。

13.七星剣とは?

かつてプラズマソウルが発見されたばかりの時代に大きな争いが起こりましてねぇ。
プラズマギャラクシーの崩壊が噂されるほどの危機に発展してしまったんです。

この未曾有の危機に現れたのが、圧倒的な力で争いを収束させた7人の宇宙人です。
彼らと彼らが愛用する剣は、強力なプラズマ怪獣をも圧倒する凄まじい戦闘力を誇ることから「七星剣」と呼ばれ、伝説の存在としてプラズマギャラクシーにその名をとどろかせています。

七星剣は現在、ハンターになった者、行方をくらました者など、さまざまな道を進んでいると聞きますが、どうしているのでしょうねぇ。

案外、皆さんのすぐ近くにいるのかもしれませんがね。

14.フロンティアラインとは?

現在、様々な惑星で多くのプラズマ怪獣が出現しています。
私たちは、これらのプラズマ怪獣が出現する惑星周辺を総称して、フロンティアラインと呼んでいます。

はじめはプラズマ怪獣が発見された未開の辺境惑星群を指していた言葉でしたが、現在はプラズマ怪獣が出現する惑星がどんどん増えておりましてねえ。
フロンティアラインは徐々にプラズマギャラクシーの中心部へと展開しつつあります。

このフロンティアラインの拡大こそ、大怪獣ラッシュ時代の1つの特徴と言えるでしょうね。

15.プラズマギャラクシーに存在する様々な種族

プラズマギャラクシーには数々の種族の宇宙人が共存しています。
種族にはそれぞれ独特の特徴があり、ギルドの仕事やハンティングにおいても、特徴が色濃く反映されている宇宙人が多いんです。

例えば、私の種族である「メフィラス星人族」は知能が高い宇宙人が多いことが特徴といわれています。
その証拠に、ギャラクシーギルドの要職に就いている宇宙人がとても多いんですよ。

ほかの種族についても詳しく知りたい?
それはおいおい説明していきましょう。

16.荒くれ者の戦闘集団、マグマ星人族

今日はラッシュハンターズの一人、マグママスター・マグナが属するマグマ星人族についてお話しましょう。

彼らは接近戦のスペシャリストで、接近戦用の武器を使うハンターがほとんどです。
また、腕に剣や槍を装着して使うサーベルランスアタッチメントという武器を好んで使うという特徴をもつことから、ほかの宇宙人からは「サーベル暴君」と呼ばれているそうですよ。

おっと、忘れるところでした。
マグマ星人族のもう一つの特徴は、テレポート能力を使えることです。
このテレポート能力を使って、敵の思わぬところから奇襲をかけることも、マグマ星人族特有の戦術と言えるでしょうね。

17.冷静沈着な戦略家、ガッツ星人一族

今日はあのガッツガンナー・ガルムが属するガッツ星人族についてお教えしましょう。

ガッツ星人族は標的を徹底的にリサーチし、データを活かすハンティングを得意としています。
そのため、チームの参謀役をつとめるハンターが非常に多いようです。
そう、ラッシュハンターズのガルムのようにね。

もちろん、優れているのは頭脳だけではありません。
強力な分身攻撃や、瞬間移動能力を扱うことができるなど、ハンティングの腕もかなりのものですよ。

そうそう、ベテランのハンターが多いことも特徴の1つで、ガルム曰くシーズとは昔から親交があるそうです。
どちらも優秀な戦略家同士、気が合うのでしょうねえ。

18.特異個体のプラズマ怪獣

プラズマ怪獣のなかには、同じ種のなかでも特別な変化を遂げた個体が存在します。

例えば、「アースゴモラ」の突然変異個体である「スーパーアースゴモラ」
この個体は、普通のアースゴモラよりもはるかに強大な力を持っており、
多くのハンターたちから非常に恐れられています。
しかし、獲得できるプラズマソウルの量がとてつもなく多いため、
果敢に戦いを挑むハンターもいるんですよ。そう、ラッシュハンターズのようにね。

他にも、「全身が骨化した怪獣を見た」などの目撃情報もありましたねえ。
皆さんも、突然変異と思われるプラズマ怪獣を見つけた際は、是非、私にご一報下さい。

19.謎の宇宙人、ウルトラマンベリアルについて

今日はプラズマギャラクシーに新たな異変をもたらした「ウルトラマンベリアル」についてお話しましょう。

ウルトラマンベリアルは、プラズマソウルを違法に奪取していると噂されている謎の宇宙人です。
その力は凄まじく、数多くのハンターやプラズマ怪獣が彼に敗北しているとか。

実は、私たちのいるハンターステーションにも彼にプラズマソウルを奪われたというハンターが増えておりましてねぇ、私の悩みの種でもあるんですよ。

そうそう、最近強力な反応を示すプラズマソウルが発見されたとの知らせが入ったのですが、同じ時期にプラズマギャラクシーの各地でウルトラマンベリアルとその仲間たちの目撃情報も多く入っているとか…。
彼らがプラズマソウルを狙っているとすれば、その目的は一体…。

いやいや、とても嫌な予感がしますねぇ。
彼らにも一肌脱いでもらわなくては…。
おっと、これは失礼。お喋りが過ぎてしまったかもしれませんね。

20.炎の戦士、グレンファイヤートライブ

炎を自在に操る凄腕チーム、グレンファイヤートライブ
今回は彼らが何故突然プラズマギャラクシーの表舞台に立ったのか、皆さんにお教えしましょう。

先の異変で突如現れた「ウルトラヒーロー」の仲間のなかには、別次元の「グレンファイヤー」がいるようなのですが、グレンファイヤートライブとそのグレンファイヤーはすぐに意気投合し、固い絆で結ばれたのだそうです。

そんななか、グレンファイヤーが仲間のウルティメイトフォースゼロとともにプラズマギャラクシーの異変やウルトラマンベリアルについて調査をしていると聞いたグレンファイヤートライブは、行動をウルティメイトフォースゼロとともにすることを決め、プラズマギャラクシーの危機を守るために戦っているそうです。

プラズマギャラクシーには一攫千金を狙う者、力を誇示する者、混沌を望む者など、様々なハンターがいますが、彼らのような正義感の強い存在は、我々ハンターリーダーにとっては非常に心強いものなんですよ。
勿論、今のラッシュハンターズも…ね。


  • ウルトラマンギンガ
  • 円谷ステーション
  • バンダイビジュアル
  • ボーイズトイパーク
  • データカードダスステーション
  • おもちゃ情報
  • ウルトラボーン